暑くなってきたので、サンダルを出しました。服に合わせてテイストの違うサンダルがいくつかあります。
しかし、いきなりこれでおでかけしてはいけません。遠出なんてするととんでもないことになります。

履きはじめは必ずといっていいほど靴ずれしたり水ぶくれができるのです。
なので、まずは近所の散歩やおでかけから始めます。
これでだんだんと皮膚が鍛えられて靴ずれしない足になるのです。

不思議なことに、初めは20分くらい歩くだけで足がずるむけになったのに、だんだんと何時間歩き続けても平気になるのです。
皮膚って鍛えられて適応できるようになるのですね。
もちろん、お出かけの時にはもしもの事態に備えてばんそうこうを常備していますがほとんど使いません。