この間から気になっていた壊れたサイドテーブルの天板を作ることにしてみました。
キャスター付きの便利なサイドテーブルで、ベッドやソファに座ったままそばまで引き寄せられるというお気に入りのテーブルだったのに、
雨に濡れしてしまったせいで天板に少しカビが生えてしまっていました。

そこで、天板だけを付け替えるという方法で復活させようと思います。
材料はホームセンターで買える、スギの集成材と水性ニス、今回はウォルナットという色付きのニスを使ってみました。
まず、天板部分をサンドペーパーをざらつきがなくなるまでかけて、上からニスを塗ります。
それからさらに重ね塗り。
なんだか味のある良い色の天板に仕上がりました。
足の部分に付けてみました。

あら不思議、最初に買った時よりもおしゃれなテーブルになりましたよ。
それに軽くなってキャスターの動きも滑らかになりました。
自画自賛ですが、とっても満足です。