ついこの間、ワールドカップブラジルが終了しました。

私は熱狂的なサッカーファンではないので、テレビの前でずっと見ていたわけではありませんが、
やはり日本人なので日本代表の選手達をいつも心の中で応援していました。
日本人のサッカーというのはチームワークを大切にしたものがとても多いと感じます。
欧米などは個人プレーが非常に多いそうなので、このチームワークは他の国には見られない素晴らしさだと思います。
全試合負けてしまい、敗退してしまいましたが本当に良く頑張ったなあと思います。

私はサッカーの内容よりも、日本人サポーターのマナーの良さに感動しました。
連日ニュースで放送されたことですが、試合終了後彼らは観客席のゴミをきちんと拾って帰ったのです。
これは一見当たり前のことのように見えますが、なかなか出来ることではありません。
日本が負けてしまったのならなおさら、ゴミを拾う気など起きないかも知れないのに、きちんとゴミを拾って帰っていったことにとても感動しました。
もちろん海外からも高い評価を受け、改めて日本人の民度の高さを感じました。

日本人は昔から「来たときよりも美しく」と教えられてきたので、それがきちんと海外でも実行されたんだなと思いました。
試合は負けてしまいましたが、日本人はこういう面でとても優れていることが改めて分かったので、良いイベントになったと思います。